スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bizmom2012年春号

しばらくBlogをご無沙汰してしまいました。

3月からこちら、子供がひどい風邪をひいたり、自分がひどい風邪をひいたり、PCがクラッシュしたり、突然家を買ったり、でも仕事はいつも通りあるし、もうバタバタバタバタ・・・・しておりました。

まあ、日常がバタバタするのはビズマムの宿命ですかね。



BIZMOM春号、とっくに発売になっていました。


スウェーデンからのビズマム便り、引き続き連載させていだいてます♪



今月のテーマは、スウェーデンのシングルマザー事情です。


離婚後の子育てのスタイルが、日本と全然違っていて興味深いですよ。



bizmom (ビズマム) 2012年春号 [雑誌]bizmom (ビズマム) 2012年春号 [雑誌]
(2012/03/13)
不明

商品詳細を見る



ちなみに、文中で紹介しました、”北欧のシングルマザーの星" ノルウェーのメッテ・マリート皇太子妃。

mettemarit.jpg



シングルマザーだった彼女は、皇太子と恋に落ち、当時三歳の息子を連れて結婚しました。


その息子の父親が、ドラッグで服役していたり、彼女自身も昔ドラッグパーティーに出入りしていたという過去が暴露され、その結婚には国中が猛反対。


しかし、彼女は一人で子供を産んだあと、働きながら子供を育てながら、大学にも通っていました。

婚約会見のインタビューでは隠すことなく過去の過ちを語り、現在は真摯に生きていることを涙ながらに語り、国民は彼女を受け入れるようになりました。

特に国王夫妻が二人の結婚を応援したとか(素敵なご両親だ!)



今では結婚10周年を向かえ、皇太子との2人の子供にも恵まれ、

新しい形の幸せ家族として、ノルウェーの国民からとても愛されています。


心温まるお話ですよね☆
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter...
読書カレンダー本棚
久山葉子の作品一覧
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
プロフィール

yokokuyama

Author:yokokuyama
1975年生まれ。
神戸女学院中高部、同大学文学部卒。
AFSでスウェーデンの高校に留学。

北欧専門現地手配旅行会社、スウェーデン大使館商務部勤務を経て、2010年初めに家族でスウェーデンへ移住。

現在は、日本の出版社さんにスウェーデンの本を紹介し、翻訳するお仕事をしています。

日本の雑誌への寄稿や撮影手配もしています。

趣味は、オーケストラ演奏、ヨガ

執筆した記事、翻訳した本etc
Powered By 読書カレンダー
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。