スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スウェーデンを代表する経営者パーシー・バーネビック

ズラタン・イブラヒモビッチの自伝に引き続き、
スウェーデンでは話題書が続々で、
どれから読もうか、悩んでしまいます・・・。

とりあえず今3冊並行して読んでます(汗

そのうちの一冊。
これまた自伝本です。

スウェーデンを代表する企業経営者パーシー・バーネビックの自伝

『私が世界を変えたい』

percy barnevik


スウェーデンでは、クリスマスの頃、ノン・フィクション部門のトップ3を自伝が占めていました。

1位 イブラヒモビッチ、2位 スティーブ・ジョブス 3位 パーシー・バーネビック


先月のトップ3も ギネスブックが食い込んできたくらいで この3人が1,2,4位を占めて。
本当に強いですね。

日本では一般の方にはそんなに知名度がないかもしれませんが、世界の名経営者のひとりとして名前が挙がる人物です。

スウェーデンでは、2002年にABBから巨額の退職金を受け取ったことで世間をにぎわせました。

自伝の中で語られるのは、彼の後の経営手腕に大きく影響を与えた、実家で経営していた印刷所の話に始まり、サンドヴィックやABBで活躍した時代。

そしてやりつくした感のある現在はインドやアフガニスタンの女性たちの起業を助ける活動をしているそうです。

最後にはリーダーシップについての105のアドバイス、なんていう心憎い項目もあります。


ビジネス系の本が日本ほど売れるわけではないスウェーデンで、これほどまでに注目されているこの自伝。

一生経営者にはならなさそうな私も興味津々で読み始めたところです。



このサイトでは、他にもたくさんのスウェーデンの小説を紹介しています。
左側の”カテゴリ”より、是非ご覧ください!






スポンサーサイト

テーマ : 国際経済
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter...
読書カレンダー本棚
久山葉子の作品一覧
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
プロフィール

yokokuyama

Author:yokokuyama
1975年生まれ。
神戸女学院中高部、同大学文学部卒。
AFSでスウェーデンの高校に留学。

北欧専門現地手配旅行会社、スウェーデン大使館商務部勤務を経て、2010年初めに家族でスウェーデンへ移住。

現在は、日本の出版社さんに、スウェーデンの本を紹介し、翻訳するお仕事をしています。

日本の雑誌への寄稿や撮影手配もしています。

趣味は、オーケストラ演奏、ヨガ

執筆した記事、翻訳した本etc
Powered By 読書カレンダー
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。