スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wikipediaに寄付しました

新しい本のプレゼンを書くときや、翻訳をする際、なくてはならない強い味方は、Wikipediaです。

私はノンフィクションの小説に携わることが多いので、
歴史や政治、実在の人物などを知らないと、理解できない・訳せないことが1日に何度もあります。

インターネットのない時代だったら・・・

何万円、いや、何十万円も出して、エンサイクロペディア全集を買ったり、
さらに目的のページに行き着くまでに何分もかかり・・・

それでも足りなければ図書館へ足を運び、本を検索して、借りて、また該当箇所に行き着くまで、どれだけ時間がかかるんだろう・・・。
しかも私は今日本にいないから、日本語の本は調べられないし。

そう考えると、Wikipediaがあるだけで、どれだけの時間と費用の節約ができてるんだろう!?
有難い限りです・・・。


最近知ったのですが、Wikipediaって非営利団体で、ほぼボランティアと寄付で成り立っているそうです。

早速寄付しましたよ・・・。こんなに使わせてもらっているのなら、寄付くらい安いものです。


知識は人類の宝。
子供でも貧しい人でも、誰もが簡単に知識にアクセスできるって素晴らしいコンセプトだと思います。

寄付が、今後もこの活動が続いていく手助けになれば嬉しいです。


Support Wikipedia

そのうち、余裕ができたら、書くほうのボランティアもやりたいですね。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : スウェーデン語
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter...
読書カレンダー本棚
久山葉子の作品一覧
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
プロフィール

yokokuyama

Author:yokokuyama
1975年生まれ。
神戸女学院中高部、同大学文学部卒。
AFSでスウェーデンの高校に留学。

北欧専門現地手配旅行会社、スウェーデン大使館商務部勤務を経て、2010年初めに家族でスウェーデンへ移住。

現在は、日本の出版社さんにスウェーデンの本を紹介し、翻訳するお仕事をしています。

日本の雑誌への寄稿や撮影手配もしています。

趣味は、オーケストラ演奏、ヨガ

執筆した記事、翻訳した本etc
Powered By 読書カレンダー
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。