スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書は旅。

クリスマス商戦中、本屋さんの広告にこんなキャッチコピーが。

読書は旅。
あなたの大切な人に、旅のプレゼントはいかが?


確かに、本の1冊1冊には、遠いどこかでの、誰かの人生が詰まっていて、
読むほどに勉強にもなるし、
違う世界に逃避するという娯楽でもあり、

心にしみる作品なら、読み終えた後、どこかに旅をしてきたような気持ちになりますよね。


翻訳もまさにそんな感じ。

文中に出てくる歴史的史実や実在の人物について調べ始めたら、もうきりがないほど夢中になってしまいます。


昨日は、今読んでいる本に関連してくるナチス・ドイツの高官たちの人生を、インターネットで長いこと調べてしまいました。
どういう生い立ちで、こういう思想になったのか?
最期をどういう気持ちで迎えたのか?
家族はどんな存在だったんだろうか?

好奇心がうずきだすと、きりがないですよね。


今日は別の本のテスト翻訳をしていて、PCを前に、中世のストックホルムを彷徨っています。

旧市街にあるギルデネ・フリーデンっていう有名なレストラン、世界最古だったんだ!?(知らなかった)
大聖堂にある15世紀の彫刻、聖ジョージと竜 すごいカッコいい!!
・・・などなど。

翻訳の作業って、一人で毎日何時間もPCの前に座っていて、孤独なイメージですが、

頭の中では、時代を、距離を越えて、色々な場所を彷徨っているのです。

飽きないですね~・・・



なんだかんだで明日はクリスマス・イブ。
23~26日と、スウェーデンは3連休です。

我が家では今年初めて、生木のツリーを飾っています。
部屋に良い香りが流れていますよ。天然のアロマですね~

julkort4.jpg


皆様も、楽しいクリスマスをお過ごし下さい!


このサイトでは、他にもたくさんのスウェーデンの小説を紹介しています。
右側の”カテゴリー”より、是非ご覧ください!

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : スウェーデン語
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter...
読書カレンダー本棚
久山葉子の作品一覧
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
プロフィール

yokokuyama

Author:yokokuyama
1975年生まれ。
神戸女学院中高部、同大学文学部卒。
AFSでスウェーデンの高校に留学。

北欧専門現地手配旅行会社、スウェーデン大使館商務部勤務を経て、2010年初めに家族でスウェーデンへ移住。

現在は、日本の出版社さんに、スウェーデンの本を紹介し、翻訳するお仕事をしています。

日本の雑誌への寄稿や撮影手配もしています。

趣味は、オーケストラ演奏、ヨガ

執筆した記事、翻訳した本etc
Powered By 読書カレンダー
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。