スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーベル賞文学賞受賞 トーマス・トランストロンメル

数週間前に、ヨーテボリのブックフェアーで去年の文学賞受賞者であるマリオ・バルガス・リョサ氏を見かけ、思わず写メを撮った私ですが、


まさか彼のノーベル賞菌が効果を発揮するとは!!?


なんと今年の文学賞はスウェーデンの詩人トーマス・トランストロンメルに決定しました。


37年ぶりの文学賞受賞に、スウェーデンは沸いています。




トランストロンメル氏はスウェーデン人の中でも、すでに”クラシック”な位置づけかな。

80歳を記念してなのか、今年ちょうど彼の伝記も発売になっていました。


tomas-transtromer-ett-diktarportratt.jpg


ノーベル賞取る、取ると毎年言われ続けて・・・という人生もなかなか大変でしょうね。

まだご存命でうすが20年以上前に発作のせいで車椅子生活。
うまく話すことができないので、いつも一緒にいる奥様が通訳のように彼の言葉を伝えます。

そんな夫婦の姿もなんだか素敵。

受賞の取材にももちろん奥様が横で対応。

授賞式でもきっとご夫婦の姿が映ると思います。


日本ではあまり知られていない詩人ですよね・・・wikipediaにもなかったし。

本は確か1冊翻訳されていたと思います。
詩の翻訳って難しいだろうな~・・・



このサイトでは、他にもたくさんのスウェーデンの小説を紹介しています。
左側の”カテゴリ”より、是非ご覧ください!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : スウェーデン語
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter...
読書カレンダー本棚
久山葉子の作品一覧
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
プロフィール

yokokuyama

Author:yokokuyama
1975年生まれ。
神戸女学院中高部、同大学文学部卒。
AFSでスウェーデンの高校に留学。

北欧専門現地手配旅行会社、スウェーデン大使館商務部勤務を経て、2010年初めに家族でスウェーデンへ移住。

現在は、日本の出版社さんに、スウェーデンの本を紹介し、翻訳するお仕事をしています。

日本の雑誌への寄稿や撮影手配もしています。

趣味は、オーケストラ演奏、ヨガ

執筆した記事、翻訳した本etc
Powered By 読書カレンダー
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。