スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サダム・フセインと恋に落ちた時に・・・

2011年に翻訳させていただいたこちらの自伝。

生き抜いた私   サダム・フセインに蹂躙され続けた30年間の告白生き抜いた私 サダム・フセインに蹂躙され続けた30年間の告白
(2011/09/14)
パリソウラ・ランプソス、レーナ・カタリーナ・スヴァンベリ 他

商品詳細を見る


大富豪の一人娘に生まれ、バグダッドのプリンセスと謳われるほど美しい主人公。
しかし、運命に翻弄され、35年間サダム・フセインの愛人となるのです。(実話です!!)

彼女が初めてサダム・フセインと出会う場面で、あるお料理のお皿を持っていました。

有名なイラク、というか中近東のお料理らしいのですが、
私は知らなかったのでカタカナ表記を調べるためにネットで検索。

そうすると、

なんだか、とっても、美味しそうじゃないですか!!

食いしん坊なので、早速自分で作ってみました。

タブーレとかタブーリと呼ばれる、パセリのサラダです。

IMG_3620.jpg

トマト、きゅうり、生たまねぎも入れました。

白いのはブルガーと呼ばれる挽き割り小麦。

日本ではあまり馴染みがないかもしれませんね?

スウェーデンでは今、ヘルシーな中近東のお料理が流行っているので、スーパーでも簡単にブルガーが手に入ります。

よく見かけるのは、大きい粒のタイプで、ご飯のように炊きます。
トマトライスみたいにすると美味しいです。

このサラダに使うのは、極小のタイプで、水で洗って置いておくだけで食べられます。

キッチンの窓際の植木鉢から、新鮮なミントとパセリをたっぷり刻みました。

暑い日にもモリモリ食べられる、栄養たっぷりのサラダです。

これからの季節に作ってみて下さい。

こちらのレシピを参考にさせていただきました。

Mama Imaniさんのレシピ



このサイトでは、他にもたくさんのスウェーデンの小説を紹介しています。
左側の”カテゴリ”より、是非ご覧ください!


クリックお願いします♪
↓  ↓  ↓


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter...
読書カレンダー本棚
久山葉子の作品一覧
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
プロフィール

yokokuyama

Author:yokokuyama
1975年生まれ。
神戸女学院中高部、同大学文学部卒。
AFSでスウェーデンの高校に留学。

北欧専門現地手配旅行会社、スウェーデン大使館商務部勤務を経て、2010年初めに家族でスウェーデンへ移住。

現在は、日本の出版社さんにスウェーデンの本を紹介し、翻訳するお仕事をしています。

日本の雑誌への寄稿や撮影手配もしています。

趣味は、オーケストラ演奏、ヨガ

執筆した記事、翻訳した本etc
Powered By 読書カレンダー
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。