スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デビュー作が世界的ベストセラーとなった推理小説作家

大手本屋チェーンBOKIAで定期的に開催される"本の夕べ”

2月のゲストはJan Wallentine氏でした。

昨年発売された処女作”ストリンベリの星”が、スウェーデン国内で話題になり、さらに19カ国に版権が売れたという大ヒットになりました。

主人公はドラッグ依存症の元医者で教授。

スウェーデンの廃鉱の奥深くで発見された死体は女性のものかと思われたが・・・。
ひょんなことから事件に巻き込まれ、警察に追われる身となる主人公。

ヨーロッパ中を奇想天外な方法で逃げ回り、思いもよらない結末が待ち受けています。

スヴェン・ヘディンの発見したダンダンウイリクの遺跡、ニルス・ストリンドベリの北極探検、ナチスの黒い太陽にまつわる謎・・・歴史的史実がつながってゆくダイナミックなストーリーです。

第二のダ・ヴィンチコードと呼び名が高い作品です。

作者のヤン・ヴァレンティンは、国営テレビのジャーナリスト。

育児休暇中に執筆したこの本がベストセラーになったのです。

講演後、本にサインしてもらい、写真も撮ってもらいました。

Wallentin_1.jpg

とても知的な雰囲気の物静かな方でした☆



日本語版:発売未定
(ご興味のある出版社さまは左のメールフォームよりご連絡下さい)


このサイトでは、他にもたくさんのスウェーデンの小説を紹介しています。
左側の”カテゴリ”より、是非ご覧ください!




にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ミステリ
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter...
読書カレンダー本棚
久山葉子の作品一覧
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
プロフィール

yokokuyama

Author:yokokuyama
1975年生まれ。
神戸女学院中高部、同大学文学部卒。
AFSでスウェーデンの高校に留学。

北欧専門現地手配旅行会社、スウェーデン大使館商務部勤務を経て、2010年初めに家族でスウェーデンへ移住。

現在は、日本の出版社さんにスウェーデンの本を紹介し、翻訳するお仕事をしています。

日本の雑誌への寄稿や撮影手配もしています。

趣味は、オーケストラ演奏、ヨガ

執筆した記事、翻訳した本etc
Powered By 読書カレンダー
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。