スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHKの番組でサダム・フセインの愛人がインタビューされました

2011年に刊行された『生き抜いた私 サダム・フセインに蹂躙され続けた30年間の告白』は、わたしが初めて翻訳させていただいた本でした。

詳しくは以前にこちらで書かせていただきましたが、この本に出逢ったことで「翻訳をやってみよう」とふと思い立ち、現在まで継続的に本の翻訳のお仕事をさせてもらっているわけですから、自分の仕事人生を変えてくれた大切な存在です。

この8月にNHKの番組で、サダム・フセインについて特集したものがありました。その中で最近のパリソウラさんにインタビューが行われ、自伝の引用としてわたしの翻訳をナビゲーターの沢尻エリカさんが朗読してくださっています。

201708251
2.png
3.png
4.png

サダム・フセインの愛人という人生を強いられたパリソウラさんが女として母として強く生きる姿に感銘を受け、友達の紹介でこの本を読んでくれた日本人のママたちと友達になることもでき、今の自分の人生の大部分の根底にこの本があることを改めて実感します。

関連記事
スポンサーサイト
Twitter...
読書カレンダー本棚
久山葉子の作品一覧
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
プロフィール

yokokuyama

Author:yokokuyama
1975年生まれ。
神戸女学院中高部、同大学文学部卒。
AFSでスウェーデンの高校に留学。

北欧専門現地手配旅行会社、スウェーデン大使館商務部勤務を経て、2010年初めに家族でスウェーデンへ移住。

現在は、日本の出版社さんにスウェーデンの本を紹介し、翻訳するお仕事をしています。

日本の雑誌への寄稿や撮影手配もしています。

趣味は、オーケストラ演奏、ヨガ

執筆した記事、翻訳した本etc
Powered By 読書カレンダー
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。