スウェーデン・ビジネス界を生き抜く必勝アイテム

前回のクイズの答え☆

1. Maggnus Uggla(歌手)
2. Don Rosa(ドナルドダックの漫画の作者)
3. マリオ・バルガス・リョサ(ノーベル賞作家)



スウェーデンでフリーランスで働いていると、辛いことが結構あります。

会社名という肩書きもなく、

スウェーデン語の下手な外国人で、

しかも業界初心者で、

あんた誰???という対応をされることもしばしば・・・・


スウェーデン人、特に女性に 「一緒に仕事したい」と思ってもらうまでには、なかなか時間がかかります。


そんな私は、自分に興味を持ってもらう、相手の心を掴むために、色々な工夫をしています。

仕事と直接関係ないことですが、結構重要かも。

フリーランスは会社の肩書きがない分、私自身の見た目や印象をそのまま相手が受け取るわけですから。


例えば、名刺。

サラリーマンだった頃は、会社のお仕着せのデザインだったけど、

フリーランスだから自由に選べる。


スウェーデン向けにはこんな名刺にしてみました。


1_20110930231538.jpg


京都の老舗の柄を使った名刺。(右は裏面です)

まず、これを受け取って、「素敵!」と叫ばないスウェーデン人はいません。


そこから、朗らかに、にこやかに、い~い感じでミーティングが始まり、話が弾みます。

名刺って本当に重要です。


ぶっちゃけかなり高いけど(自腹だし)、投資する価値ありです。

同じ理由から、日本用には日本向けのデザインの名刺を用意してあります。こちらは要するに、日本人の好きそうな北欧柄です。


また色々な必勝アイテムをご紹介していきますね。




このサイトでは、他にもたくさんのスウェーデンの小説を紹介しています。
左側の”カテゴリ”より、是非ご覧ください!

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 仕事の話あれこれ♪
ジャンル : 就職・お仕事

Twitter...
読書カレンダー本棚
久山葉子の作品一覧
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
プロフィール

yokokuyama

Author:yokokuyama
1975年生まれ。
神戸女学院中高部、同大学文学部卒。
AFSでスウェーデンの高校に留学。

北欧専門現地手配旅行会社、スウェーデン大使館商務部勤務を経て、2010年初めに家族でスウェーデンへ移住。

現在は、日本の出版社さんにスウェーデンの本を紹介し、翻訳するお仕事をしています。

日本の雑誌への寄稿や撮影手配もしています。

趣味は、オーケストラ演奏、ヨガ

執筆した記事、翻訳した本etc
Powered By 読書カレンダー
検索フォーム
リンク