新学期、授業もIT化

6月から始まったスウェーデンの夏。

8月に入ると、気温も下がってきて、雨の日も多くなり、夏は終わった・・・と寂しい気分になります。

それと同時に、学校では新学期の始まり!

スウェーデンの学校は始業が8月末なのです。


学校が始まる1週間前から、先生たちの出勤が始まりました。

授業の準備と同時に、学校をよりよくするための話し合い、授業の質をレベルアップさせるための研修など、盛りだくさんです。

私もIT研修に参加してきました。

スウェーデンの高校の約50%が”生徒一人にPC1台”という方針を採っています。

私の教えている高校は私立なので、当然その方針を採用しています。

生徒たちは入学すると同時に一人一台ノートパソコンを無料で貸与されます。

学校専用のイントラネットがあって、テストやイベントの日程やら、欠席の連絡やら、何でもパソコンでできちゃいます。

そんなパソコンライフが当たり前な昨今の子供たち。

それを逆手にとって(?)教師たちは、生徒たちの興味を惹くために、授業でももっとITを取り入れよう!と励行されています。

例えば生徒たちがみんなやってるフェースブックやTwitterを使って授業をするとか。

私は両方ともユーザーですが、今まで授業に取り入れるなんて考えても見なかったので、目からウロコでした。

ほかにも、生徒にウケそうなCOOLなプレゼンを作る、しかも生徒と一緒に作れる、無料プレゼンソフトを教えてもらったり、勉強になりました。

時代はどんどん進んでるんだなぁ~

自分が高校生だったころと同じように(紙とえんぴつで)勉強させようと思ってたらダメなんですね。

若者に負けぬよう、自分も進化せねば!!





関連記事

テーマ : 日本語教師・語学留学
ジャンル : 学校・教育

Twitter...
読書カレンダー本棚
久山葉子の作品一覧
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
プロフィール

yokokuyama

Author:yokokuyama
1975年生まれ。
神戸女学院中高部、同大学文学部卒。
AFSでスウェーデンの高校に留学。

北欧専門現地手配旅行会社、スウェーデン大使館商務部勤務を経て、2010年初めに家族でスウェーデンへ移住。

現在は、日本の出版社さんにスウェーデンの本を紹介し、翻訳するお仕事をしています。

日本の雑誌への寄稿や撮影手配もしています。

趣味は、オーケストラ演奏、ヨガ

執筆した記事、翻訳した本etc
Powered By 読書カレンダー
検索フォーム
リンク