スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デンマークの推理小説の女王

週末から新しい本を読み始めました。

デンマークの推理小説の女王と呼ばれる
サラ・ブレーデルの作品、コール・ミー・プリンセスです


女性の私としては、女流作家さんの作品で、主人公も女性、というのは読みやすいですね。

本作の主人公は、女性捜査官。

レイプ被害者の女性の為に、犯人を追い詰めます。


衝撃的な犯罪や複雑なトリックというよりは、本当に現実に起こりそうなリアルさを追求した作品です。



舞台はデンマークの首都コペンハーゲン。

私も20代前半は出張でよく訪れました。

コンパクトで洗練されていて、素敵な街です。

最近はどんな感じなんだろう・・・。

久しぶりに行ってみたくなりました。


日本語版:2012年発売予定 



このサイトでは、他にもたくさんのスウェーデンの小説を紹介しています。
左側の”カテゴリ”より、是非ご覧ください!

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ミステリ
ジャンル : 小説・文学

Twitter...
読書カレンダー本棚
久山葉子の作品一覧
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
プロフィール

yokokuyama

Author:yokokuyama
1975年生まれ。
神戸女学院中高部、同大学文学部卒。
AFSでスウェーデンの高校に留学。

北欧専門現地手配旅行会社、スウェーデン大使館商務部勤務を経て、2010年初めに家族でスウェーデンへ移住。

現在は、日本の出版社さんに、スウェーデンの本を紹介し、翻訳するお仕事をしています。

日本の雑誌への寄稿や撮影手配もしています。

趣味は、オーケストラ演奏、ヨガ

執筆した記事、翻訳した本etc
Powered By 読書カレンダー
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。