プリンターの裏技 インク補充&リセッター

自営業になって大変だと思う事は多々あります。

例えば、今まで会社に出してもらっていた出張経費やオフィス用品購入費もぜ~んぶ自分で払わないといけないこと。

当たり前といえば当たり前なのですが・・・。

サラリーマン時代は恵まれていたと、今更ながら思います。。

こういう仕事をしていると、プリンターのインク代なんかもバカになりません。



うちのプリンター、キャノンのMP980なのですが、日本で使っていたものをスウェーデンにまで持ってきました。

変圧器さえつければこちらでも普通に使えます。

全く同じ機種がスウェーデンでも売られているので、インクの購入も問題ない・・・と思いきや!!!

使えない!!!

スウェーデンで売られているMP980用のインクを買ったのに、日本人のMP980ちゃんは、その品番が読みこめないらしくって・・・受け付けてくれないのです。

インクタンクの形状も全く同じなのに、内蔵されているチップの情報と合致しないのでしょう。

1万円分近く買ったインクすべて・・・幸いスウェーデンのショップは返品に応じてくれました(感謝!!)

しょうがないから、わざわざ日本から注文です。

しかし色々調べてみると、日本のプリンターメーカーというのは、

プリンター本体自体の価格は抑えて、インクでぼったくっている

のだそうです。

まあそれも、ひとつのビジネス戦略なので文句を言うわけにはいきませんが、悔しいところ。。

・・・と感じる人は多いようで、今では非公式にインクを詰め替えるためのセットが売られています。

例えばこういうセット
(ご購入の際は、ご自身がお使いのプリンターに合うタイプのものを選んでくださいね)

ELECOM 詰替えインク/キヤノン/BCI-321・320BK対応5色セット(5回分) THC-MP630SETELECOM 詰替えインク/キヤノン/BCI-321・320BK対応5色セット(5回分) THC-MP630SET
(2009/04/23)
エレコム

商品詳細を見る



詰め替える手間はかかりますが、値段的にはかなりお得。



ちなみにプリンターのインクタンクには、残量を検地する機能があって、詰め替えてしまうとその機能が使えなくなります。つまり、詰め替えてインクをフルにしても、プリンターから”インクがなくなりました”というメッセージが出続けるのです。

それは無視してプリントし続ければいいだけの話なのですが。


しかし、また便利なことに残量検地機能をリセットしてくれる機械まであるのです。

ELECOM エプソン詰め替えインク用リセッター THE-32RESETELECOM エプソン詰め替えインク用リセッター THE-32RESET
(2008/10/23)
エレコム

商品詳細を見る



私は面倒くさがりなので、地元で純正品のインクが売ってるんであれば、それを使うと思います。

が、わざわざ日本から頼まないといけないとなると・・・かなりの量が入っている詰め替えセットにしました。

これで何年分か?はもつと思います。

でも詰め替えは家族にやってもらいました・・・笑

クリックお願いします
↓  ↓  ↓

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村


関連記事

テーマ : 雑記
ジャンル : 小説・文学

Twitter...
読書カレンダー本棚
久山葉子の作品一覧
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
プロフィール

yokokuyama

Author:yokokuyama
1975年生まれ。
神戸女学院中高部、同大学文学部卒。
AFSでスウェーデンの高校に留学。

北欧専門現地手配旅行会社、スウェーデン大使館商務部勤務を経て、2010年初めに家族でスウェーデンへ移住。

現在は、日本の出版社さんにスウェーデンの本を紹介し、翻訳するお仕事をしています。

日本の雑誌への寄稿や撮影手配もしています。

趣味は、オーケストラ演奏、ヨガ

執筆した記事、翻訳した本etc
Powered By 読書カレンダー
検索フォーム
リンク