スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bizmom2012年秋号 海外の両立事情 スウェーデン&イタリア編

昨日発売になりましたBizmom秋号

都営三田線にもば~んと広告が出てるそうですね☆


Bizmom.jpg


今月は表紙が道端カレンさん。

かっこよすぎますー!!



今回は「どうすれば少しでも楽に仕事と子育てを両立させるか?」という特集。


その中で、海外のビズマムたちに登場してもらい、その国ならではの両立のコツを披露してもらってます。


私はその中のスウェーデンイタリアを担当させていただきました!



スウェーデンは以前Blogでも書いたとおり、娘の通う保育園の先生♪

イタリアからは、国連で働く義姉に出てもらっています♪


二人とも小さい子供を抱えながらバリバリ働いている素敵なママです。



写真もたくさん載せていますので、スウェーデンやイタリアの子育て暮らしをぜひご覧になってくださいね!


bizmom (ビズマム) 2012年秋号bizmom (ビズマム) 2012年秋号
(2012/09/13)
不明

商品詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

ビズマムの取材でスウェーデン人ファミリーを訪問

週末は、ビズマム秋号の取材のために、あるお宅にお邪魔しました。

とっても素敵なスウェーデン人ファミリーでしたよ。


therese.jpg


その肩の力の抜けたライフスタイルは、私もぜひ見習いたいと思いました。

詳しくは次号をお楽しみに!



2歳足らずのお嬢ちゃんが、とってもおりこうさんで、撮影は順調に進みました。

ママのほう向いて笑って♪ と頼むと、ちゃーんとその通りに、それも 最高の笑顔をふりまいてくれるんです。

私としては、めちゃくちゃ助かりました。たくさん素敵な写真が撮れた!

お嬢ちゃん、将来はモデルさんかしら・・・!?


テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

今日の仕事場3

今日はすごい快晴で、地元ではどっち向いても美しい風景が広がっています。


今日の仕事場は娘の保育園。ビズママ次号の特集用の撮影です♪




残念ながら、今日は”今日の仕事場”写真のUpはありません。というのも、日本もそうだと思いますが、最近は子供の撮影に関しては厳しいですよね。普段から保育園でカメラを取りだすのははばかられます。




雑誌用に写真を撮る場合は、保育園に報告するのはもちろん、あらかじめどの子が写る様に撮影するか決めておいて、まず親に許可を取っています。


大抵の親は喜んで協力してくれますが、


写真は絶対ダメ!という親も中にはいらっしゃいますから。



保育園はよく地元の新聞社の取材が入り、子供が遊んでいる風景などの写真が載ったりするのですが、


たくさんの子供が写ってる写真の中のひとりでも絶対ダメ!という方針の親もいるのです。



私が書く記事にはたまに娘の写真が載っていますが、決して親バカなわけではなく(笑)、そういう事情もあるのです。



そりゃあねえ、金髪の子供がたくさんわいわい遊んでる絵が撮れればそれに越したことはないのですが・・・それを実現するのはなかなか大変なのです!




今日は昼時に行ったので、あまってた給食をご馳走になりました(笑)


魚のフライにタルタルソースがかかったものと、ゆでたじゃがいも、あらっただけのプチトマト、切っただけのキュウリ。


美味しいけど、日本と比べるとシンプルですよね~


天気が良いので外のウッドデッキで可愛いテーブルクロスをひいて食べていました。


先生たちも、サマードレスとかタンクトップで夏を満喫中。すっかり夏休み気分です~

テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

Bizmom2012年春号『スウェーデンに専業主婦がいない理由』

スウェーデンでは学校が終業式を向かえ、街はすっかり夏休みモードです。

私も学校の仕事がお休みに入ったので、今まで以上に読書に励んでおります。



先日翻訳したモンス・カッレントフトの2作目も、期待の新人作家トーベ・アルステルダールの2作目も、

とっても面白くて幸せ♪



さて、Bizmom夏号が明日発売です!


スウェーデンに専業主婦がいない理由』を私なりに考察しております。



近い将来、日本もスウェーデンと似たような社会になるんじゃないかなと思うので、是非日本の女性の皆様には知っておいてほしい現実をまとめてみました。


読んでみて下さいね♪


bizmom (ビズマム) 2012年 夏号 [雑誌]bizmom (ビズマム) 2012年 夏号 [雑誌]
(2012/06/13)
不明

商品詳細を見る

テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

Bizmom2012年春号

しばらくBlogをご無沙汰してしまいました。

3月からこちら、子供がひどい風邪をひいたり、自分がひどい風邪をひいたり、PCがクラッシュしたり、突然家を買ったり、でも仕事はいつも通りあるし、もうバタバタバタバタ・・・・しておりました。

まあ、日常がバタバタするのはビズマムの宿命ですかね。



BIZMOM春号、とっくに発売になっていました。


スウェーデンからのビズマム便り、引き続き連載させていだいてます♪



今月のテーマは、スウェーデンのシングルマザー事情です。


離婚後の子育てのスタイルが、日本と全然違っていて興味深いですよ。



bizmom (ビズマム) 2012年春号 [雑誌]bizmom (ビズマム) 2012年春号 [雑誌]
(2012/03/13)
不明

商品詳細を見る



ちなみに、文中で紹介しました、”北欧のシングルマザーの星" ノルウェーのメッテ・マリート皇太子妃。

mettemarit.jpg



シングルマザーだった彼女は、皇太子と恋に落ち、当時三歳の息子を連れて結婚しました。


その息子の父親が、ドラッグで服役していたり、彼女自身も昔ドラッグパーティーに出入りしていたという過去が暴露され、その結婚には国中が猛反対。


しかし、彼女は一人で子供を産んだあと、働きながら子供を育てながら、大学にも通っていました。

婚約会見のインタビューでは隠すことなく過去の過ちを語り、現在は真摯に生きていることを涙ながらに語り、国民は彼女を受け入れるようになりました。

特に国王夫妻が二人の結婚を応援したとか(素敵なご両親だ!)



今では結婚10周年を向かえ、皇太子との2人の子供にも恵まれ、

新しい形の幸せ家族として、ノルウェーの国民からとても愛されています。


心温まるお話ですよね☆

テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

Twitter...
読書カレンダー本棚
久山葉子の作品一覧
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
プロフィール

yokokuyama

Author:yokokuyama
1975年生まれ。
神戸女学院中高部、同大学文学部卒。
AFSでスウェーデンの高校に留学。

北欧専門現地手配旅行会社、スウェーデン大使館商務部勤務を経て、2010年初めに家族でスウェーデンへ移住。

現在は、日本の出版社さんにスウェーデンの本を紹介し、翻訳するお仕事をしています。

日本の雑誌への寄稿や撮影手配もしています。

趣味は、オーケストラ演奏、ヨガ

執筆した記事、翻訳した本etc
Powered By 読書カレンダー
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。