高校も冬休み~福笑ww

日本語を教えている高校は22日が今年最終日でした。

学校から大きなクリスマス・プレゼントをいただいてしまいました♪
麻の袋が可愛い☆

中には、たくさんの高級菓子が詰まっていましたよ。
有難うございます!

julklapp.jpg

最終日は授業はなくて、学校を挙げて遊びました(笑)

生徒たちはグループを組んで、
先生たちが待つ部屋を回ります。
各部屋で課題が出され、それをクリアすれば点数がもらえます。


例えば、化学の先生は、秤と大きなビーカーと水を用意して、

ここに 水をぴったり1kg 入れなさい 


誤差範囲プラスマイナス50gまでOKというルールでした。
結構難しいですよね~


日本語教師の私は 福笑 !


fukuwarai.jpg


かなり盛り上がりましたよ!

皆様も、今年1年お疲れ様でした。
よいお年をお迎え下さい!



このサイトでは、他にもたくさんのスウェーデンの小説を紹介しています。
右側の”カテゴリー”より、是非ご覧ください!








スポンサーサイト

テーマ : 日本語教育/異文化コミュニケーション
ジャンル : 学校・教育

スウェーデンの高校で流行ってること

校舎の窓に描かれたイラスト。
これなんだかわかりますか?

1_20110922212817.jpg


日本でもおなじみのPost-itを貼って、描いてあるんです。


そう言われてみれば、この黄色とか・・・まさにPost-it!



Post-it war(ポストイット戦争)と言って、クラスや学校対抗でできばえを競い合うのです。

フランスが発祥で、今ヨーロッパに広まってるみたいですね。


近々日本にも上陸するかな?





発売から1週間経ちました。
既に読んで下さった皆様、有難うございます!



テーマ : スウェーデン語
ジャンル : 学問・文化・芸術

新学期の授業

今日は今年度最初の授業でした。

数ヶ月ぶりに会う生徒たち。

高校時代の時の流れって、大人のそれとはぜんぜん違いますね・・・。

どの子も、一瞬誰か分からなかった。。。

黒髪が金髪になってたり、金髪が黒髪になってたり、ロングがショート、ショートがロング・・・

こうやって色々な自分を模索して、一歩一歩大人に近づいていくのでしょうね。

見た目だけじゃなくて、それぞれが1年前よりずっと落ち着きを増したのを感じます。

でもやっぱり、みんな可愛い~~。



学校へはPC失くしては行けません。

お気に入りのヒョウ柄のPCケース 去年、Ordning&Redaで購入。
表面に透明のスパンコールが張ってあって、キラキラです。

トレンチコートはPatrizia Peppeのもの。
先日、Uppsalaの素敵なセレクト・ショップにて70%オフ!!で購入。

ショルダーバッグはLanvin by H&Mです。


autumn


この秋はこんな感じで行きます。


クリックお願いします
↓  ↓  ↓

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

テーマ : 日本語教師・語学留学
ジャンル : 学校・教育

新学期、授業もIT化

6月から始まったスウェーデンの夏。

8月に入ると、気温も下がってきて、雨の日も多くなり、夏は終わった・・・と寂しい気分になります。

それと同時に、学校では新学期の始まり!

スウェーデンの学校は始業が8月末なのです。


学校が始まる1週間前から、先生たちの出勤が始まりました。

授業の準備と同時に、学校をよりよくするための話し合い、授業の質をレベルアップさせるための研修など、盛りだくさんです。

私もIT研修に参加してきました。

スウェーデンの高校の約50%が”生徒一人にPC1台”という方針を採っています。

私の教えている高校は私立なので、当然その方針を採用しています。

生徒たちは入学すると同時に一人一台ノートパソコンを無料で貸与されます。

学校専用のイントラネットがあって、テストやイベントの日程やら、欠席の連絡やら、何でもパソコンでできちゃいます。

そんなパソコンライフが当たり前な昨今の子供たち。

それを逆手にとって(?)教師たちは、生徒たちの興味を惹くために、授業でももっとITを取り入れよう!と励行されています。

例えば生徒たちがみんなやってるフェースブックやTwitterを使って授業をするとか。

私は両方ともユーザーですが、今まで授業に取り入れるなんて考えても見なかったので、目からウロコでした。

ほかにも、生徒にウケそうなCOOLなプレゼンを作る、しかも生徒と一緒に作れる、無料プレゼンソフトを教えてもらったり、勉強になりました。

時代はどんどん進んでるんだなぁ~

自分が高校生だったころと同じように(紙とえんぴつで)勉強させようと思ってたらダメなんですね。

若者に負けぬよう、自分も進化せねば!!





テーマ : 日本語教師・語学留学
ジャンル : 学校・教育

スウェーデンの高校の卒業式

今日は日本語を教えている高校の卒業式でした。

まずは市庁舎の中で卒業生と先生達でランチ。

みんな卒業生の目印である、帽子を被っています。

女の子は白いドレスに男の子はスーツ。

昔からの伝統です。

1.jpg

食事の後、一人ひとり先生から卒業証書が手渡されます。

2_20110610220407.jpg
3.jpg

市庁舎の中から、外の大広場を見ると、卒業生をお祝いする家族友人たちが大勢集まって待ち構えていました。

4.jpg

クラスごとに待機して、一気に外に飛び出します。

待っている間も、”卒業の歌”を歌ったり、クラス名を叫んだり、超盛り上がってます。


5.jpg


そしていよいよ、外へ。

この瞬間、”高校生”を卒業して、大人として世界に飛び出すのです!


6.jpg


大観衆に迎えられ・・・

7_20110610220431.jpg

それぞれの家族の元へ向かいます。

8.jpg

家族が掲げているプラカードには、その子が幼かった頃の写真が貼ってあります。

ご家族は、”ほんとに、あの小さな赤ちゃんが、ついに大人になったのね・・・”と感慨深いことでしょう。

9.jpg

みんなから沢山の花束やプレゼント、ワインのビンを贈られ、それを全部首から下げて(重そう・・・)

9-1.jpg

クラスごとに装飾トラックに乗り込み、街をパレードするのです。

10.jpg

毎年、毎年、恒例の風景ですが、その子にとっては忘れられない人生の一日。

この子達が、平和で素敵な未来を築いてくれますように・・・。

テーマ : 日本語教師・語学留学
ジャンル : 学校・教育

Twitter...
読書カレンダー本棚
久山葉子の作品一覧
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
プロフィール

yokokuyama

Author:yokokuyama
1975年生まれ。
神戸女学院中高部、同大学文学部卒。
AFSでスウェーデンの高校に留学。

北欧専門現地手配旅行会社、スウェーデン大使館商務部勤務を経て、2010年初めに家族でスウェーデンへ移住。

現在は、日本の出版社さんにスウェーデンの本を紹介し、翻訳するお仕事をしています。

日本の雑誌への寄稿や撮影手配もしています。

趣味は、オーケストラ演奏、ヨガ

執筆した記事、翻訳した本etc
Powered By 読書カレンダー
検索フォーム
リンク